この番組の恐怖感を煽るような構成はあまり好きではないのですが、今夜放映された「歯周病と心筋梗塞、糖尿病の関係」は、少々オーバーな表現はあったにせよ、「歯周病を放置するのはもしかして怖いのかも?!」という気持ちにさせてくれる良い内容だったと思います。
一応リンクも貼っておきますhttp://www.asahi.co.jp/hospital/

前半の歯周病と心筋梗塞の関連については、以前ここのブログでも紹介させてもらいました。
心筋梗塞を起こした冠動脈の内壁から「口腔内にいるはずの歯周病菌」が存在するという事実は、みんなにもっと覚えておいて欲しい衝撃的事実です。

後半の歯周病と糖尿病の関連ですが、これは歯周病が糖尿病を引き起こすというものではないのですが、お互いがお互いの病状を悪化させる腐れ縁みたいな関係です。

ですが病状改善にかなりの努力を要する糖尿病と違って、歯周病はとにかく歯科医院へ行って歯石さえ取ればある程度病状は良くなります。こんなに即効性がある治療が手軽に(超音波スケーラーで10分程口の中を掃除すればとりあえずOK)できるのですから、最近歯科医院に行っていない人もこの番組がきっかけとなって、行きつけの歯科医院に定期検診に行ってくれればなあと思います。

投稿者プロフィール

武藏 泰弘
武藏 泰弘
むさし歯科医院 院長