舌の表面に付着している白い苔のようなものを「舌苔」といいます。
主成分は、はがれた粘膜の細胞や食べかすが堆積したものなのですが
舌の上にはこれらのたんぱく質を主食とする、虫歯菌や歯周病菌とは多少種類の異なる
細菌が主に生息します。

こいつがたんぱく質を分解する際に、VSC(揮発性硫黄化合物)を発生させるので
口臭が発生する、というのが口臭の原因の一つとなっています。
またこのVSCは歯周ポケット内でも化学反応を起こし、メチルメルカプタンという
ものも発生させます。これはVSCよりも臭いがきつくなります。

この舌苔、皆さんの舌の上にも個人差はあれど、多少はあると思うのですが
上手に取れますか?歯ブラシではあまりうまく除去できませんよね。
歯ブラシで除去しにくいので、舌専用のブラシが何種類か出ています。
私のお勧め商品は「カッカ」というものです。
(ホームページありませんでした!当院は勿論、東急ハンズでも販売しています。)
この「カッカ」を製作している本社は浅草でしめ縄を作っている会社らしく
そんな会社がなぜオーラルケア製品を・・・と思うのですが、この舌ブラシは
形状といい清掃性の良さといい、価格面も含めて大変お勧めです。

私は起床したら、歯磨きよりも先にこのカッカで舌苔を除去するのが習慣になっています。
朝の歯磨きは朝食後なので、それより前にこの舌苔除去を行います。
やりすぎると粘膜を痛めるといった指摘もありますが、
舌でも扁桃腺に接している奥のほうの舌苔は、風邪のウイルスや色々な細菌を含んでいる可能性が高く、除去するメリットは大きいと思われます。

 

投稿者プロフィール

武藏 泰弘
武藏 泰弘
むさし歯科医院 院長