東日本大震災で亡くなられた方々のご冥福を、そして被災された方々にお見舞いを
心から申し上げます。

この国難ともいえる状況に対して、義援金以外に何か僕にできる事はないのか?

この一カ月、医療従事者の一人として、日医のJMATを始めとする医療活動や、様々な分野の医療ボランティアの方々の活動を、ただただ畏敬の気持ちで見守っていました。

16年前の阪神淡路大震災では、僕は本当に多くの方に助けられました。
その恩返しを今しないと一生後悔するのでは?

そういう思いを胸に秘め、今週の金曜日から日曜日まで仙台に行ってまいります。
仙台市から女川原発周辺の被災地を巡回する予定です。

3日間では大した医療活動はできないと思いますが、現場を見ないとわからない
「 本当にこれから現地で必要になるであろう長期的支援 」の方向性を
見定めたいと思います。
誤嚥性肺炎の防止の為の口腔ケアなど、これからが歯科の出番です。

投稿者プロフィール

武藏 泰弘
武藏 泰弘
むさし歯科医院 院長