神戸市灘区、阪神岩屋駅前 | 虫歯をはじめ、歯とお口の病気予防に強い歯医者さん
ブログ

歯科と医療

私が初めて自分の虫歯に使った薬は「今冶水」

5歳になったころ、私の歯に穴みたいなものができ、冷たいものがしみるようになりました。そこで私は母に「冷たいものがしみる。」と相談したのです。 すると母は私に「今治水」という薬を渡し、それを咬むように言いました。 それを咬 …

子供の定期検診

あっという間に一ヶ月が過ぎました。まだまだ私の中で、「仕事への情熱をブログによって情報発信する。」という事が形になっていないという事ですね。反省です。 当院の子供の定期検診は、口腔内審査とフッ素塗布が主な内容です。 虫歯 …

歯周病への内科的アプローチについて、その2

歯周病は薬を内服するだけで治るのか? まだ医学的結論は出ていません。 でも、著名な効果があるという報告は数多くあります。最近増えてきています。 その薬の報告例で一番多いのが「ジスロマック」という抗生物質です。 そして真菌 …

歯周病への内科的アプローチについて

最初ですので歯科の基本的知識から投稿していましたが、そろそろ最新の情報も交えてみます。 「歯周病の内科的アプローチ」についてです。 簡単に言うと、「内科で薬を処方してもらって風邪を治すように、歯科で薬を処方してもらって歯 …

歯の神経を取ると血管も除去する事になります。

歯の中には「歯髄」という神経と血管が集まったものがあります。 それを取る(除去する)ということは、同時に血管も除去するという事になります。 つまり歯に血が通わなくなるという事なのです。 これの大きな問題は、歯の内部に細菌 …

歯の神経を取るってどういう事?

よく患者さんから「歯が痛いから神経を取ってください。」とよく言われます。(今日も言われました) まあ、痛いのですからその気持ちはよくわかりますし、実際そういう処置(抜髄といいます)をする事は多いです。ですがその治療の後に …

虫歯はどうしてできるのか?続きその2

「***」を食べると酸(主に乳酸です)を撒き散らし、グルカンで歯にへばりつく虫歯菌。 この「***」の正体は・・・「お砂糖」です! 「 虫歯菌は、酒癖ならぬ砂糖癖が大変悪い! 」と覚えていてください。 もっと詳しく言えば …

虫歯はどうしてできるのか?続き

体の中で一番硬い組織である「エナメル質」。歯の外側を覆っている部分の名称です。このエナメル質を溶かしてしまう(脱灰といいます)「酸」は一体どこから来たのか? 答えは「虫歯菌の体内で作られて、菌の体外へ排出される。」のです …

虫歯はどうしてできるのか?

みんなを悩ませる「虫歯」。これがなぜできるのかについて、案外知っている人は少ないのですね。 虫歯のできるしくみは、実はとてもシンプルです。 簡単に説明すると、「歯の上に酸が長時間乗っていて、その部分が溶けて穴があく。」と …

ブログオープン!

むさし歯科医院のブログがついにオープンしました! 今後様々な情報を記載していきますので 楽しみにお待ち下さい!

« 1 6 7 8

院長 武蔵泰弘

診療時間


午前 9:30〜12:30 (受付12:00迄)
午後 14:30〜19:00 (受付18:30迄)
土曜午後17:30まで (受付17:00迄)
木曜・日曜祝祭日は休診

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © むさし歯科医院 All Rights Reserved.