前回の記事で、HAT神戸矯正歯科の大植先生に
僕もテレビ出演がしたいとお願いした事を書きましたが

テレビで僕の特集を組んでもらったことが人生の中で一度だけあります。

今から約26年前、開業して一年半で阪神淡路大震災によって診療所が全壊した僕
神戸の街が復活するまで、神戸市北区の鹿の子台に設置された大型仮設住宅で、仮説診療所での歯科診療を任されることになりました。

阪神淡路大震災に関しては結構特殊な人生経験を経て今に至っています。
だからでしょうか、サンテレビさんから歯科医師会を通じて取材の依頼が来まして
「金曜いきいきタイム」という番組に出させてもらいました。

当時はもう恥ずかしくて押し入れの中にその録画ビデオをしまい込んで、全く観る事も無かったのですが
先日久々に見てみる事にしました。

懐かしいです。しかしこの時沢山あった僕の髪の毛は一体どこに消えたの?(><)

26年前でも勿論著作権はサンテレビさんにありますから、ここに動画をアップできず申し訳ございません。
でも折角今まで保存してた映像、うちの待合室のテレビで映像を流す位なら・・・許してくれはるかな?
サンテレビさん僕の名前を字幕で「武藤」と間違えてたし(笑)

待合室のテレビは今まで民放を流すだけでしたが、もう少しテレビを大型にして、これからは歯の健康情報を流そうと思ってます。で、あんまり観てくれないと嫌だから、こういうレア動画も時々混ぜようかと(笑)思ってます。