ホワイトニングについて説明します。

一概にホワイトニングといっても様々な意味合いがあります。
僕ら施術側にとってのホワイトニングとは、ホワイトニング用のマウスピースの内面に過酸化水素や過酸化尿素のジェルを塗布し、それを口腔内に装着する事によって歯牙の内部まで薬剤を浸透させ、内面から歯牙の漂白を行うという処置の事なのですが
皆さんにとっては、とにかく歯が白く綺麗になればそれがホワイトニングですよね。

そういう意味でのホワイトニングなら、いわゆる専用のマウスピースや薬剤を使用するホワイトニングの前に、健康保険でできるホワイトニングがあります。

赤の矢印は、以前治療した被せ歯が変色してます。
青の矢印は、同じく以前治療した被せ歯の下の部分が黒ずんでます。
緑の矢印は、樹脂の充填治療をした部分の境目に変色があります。
これらは「不適冠」「2次う蝕症」という病名に該当します。
ですので健康保険の範囲で治療、そして審美的な回復が可能なのです。

来月から部位が限定されてはいますが、被せ歯だけでなく遂に詰め物にもハイブリッドセラミックが保険適用になります。健康保険を使っての審美的な回復の範囲がさらに広がります。皆さん、どんどん健康保険を使って綺麗な歯を手に入れましょう!

投稿者プロフィール

Avatar photo
武藏 泰弘
むさし歯科医院 院長