院長挨拶と3つの固定ページを全て更新しました。是非ともご覧下さい。
ちなみに院長挨拶の写真で僕の左にいるのは、写真撮影日にたまたまアルバイトに来ていた長女です。

水環境のポセイドンシステムについてですが、これと同様のシステムを導入していない歯科医院は、水道局から供給される水道水をそのまま歯科治療のタービンの注水に使っている事になります。
日本の水道水は塩素が添加されてますから特に問題は無いのかもしれません。ですが僕は治療に使う水の残留濃度を全面的に水道局に依存している状態から脱却したくて導入を決めました。

ポセイドンの紹介動画はこちらになります。

それと新素材の義歯も紹介しています。
ちなみにリンク先のコンフォート社のホームページにある「取り扱い歯科医院」にむさし歯科医院の名前はありません。(灘区で掲載されていたのは阪本歯科医院だけでした。ここの院長とは友達です。優しくて良い先生ですよ。)
うちでは生体シリコンの総義歯とかを何例も技工所を通じてコンフォートさんに依頼しているのに、なぜ掲載されてないのかなあと思っていたのですが、どうも掲載されるためには正式な取引歯科医院として契約=年会費を払う必要があるみたいで・・・特に今のままの間接的な関係で支障は無いので、暫くこのままいきます(笑)

そしてコンフォート社のソケットを装着した患者さんの声の動画も見つけましたので紹介します。

4年で100万回を超える再生回数ですので
やはりこの新素材義歯のニーズは全国的にも高いのだなと感じます。