6月19日のNHKニュース

この記事を読んで
新型コロナによる死者を水増ししたいの?
と感じるのは僕だけでしょうか?

(引用ここから)
埼玉県は、新型コロナウイルスに感染して死亡した人の計上方法を
国の示した基準をもとに見直した結果
死亡した感染者は52人から13人増え、65人になったと発表しました。

県によりますと18日、厚生労働省から各都道府県に対し
新型コロナウイルスへの感染がわかり、その後死亡した人について

『 死因を問わず、新型コロナウイルスで死亡した感染者としてすべて公表するよう 』

連絡があったということです。

埼玉県はこれまで死因が新型コロナウイルスによる肺炎と判定された場合のみ計上してきましたが
国の示した基準をもとに改めて数え直したところ、13人増えたということです。
これで埼玉県内で死亡した感染者はこれまでの52人から、65人になりました。
県は、「新型コロナウイルスの致死率を明らかにするために
がんなど別の病気が死因となっていた人は計上していなかった」と話しています。

(引用ここまで)

新型コロナウイルスに感染している事がわかった人がもし死亡すれば
全て新型コロナウイルスで死亡した感染者としてカウントするという事ですよね・・・・・
それも死因を問わずに。NHKの記事にはっきりそう書いてますもん。

「コロナ感染者が死ねば死因を問わずにコロナ死とする。」
何でそんな基準にするのかいくら考えてもわかりません。
死者が少なすぎるからアメリカに忖度してるの?
それはさすがにおかしいんちがうの?っていう人いないんですか?

まさかとは思いますが
もしかして世界のコロナ死者のカウント基準の方がこれなのでしょうか?
もしそうなら、新型コロナはただ感染力が強いだけで
致死率はインフルエンザ並の風邪ウイルスという事になりませんか?
頭の中は?マークで一杯です(><)