昨日は僕と同じ灘区で開業している延藤先生と一緒に、大阪の心斎橋にある「ヨシダ」のショールームに行き、次世代マイクロスコープ「ネクストビジョン」を見学してきました。

歯科治療の分野にマイクロスコープが導入されてかなりの年月が経過しました。
ただ従来のマイクロスコープは、いわゆる「 顕微鏡を覗き込む 」動作が必要である事と、基本的に真上からのみの拡大視野になる事、そして普段の治療にルーペなどを使用しているドクターは一旦それを外す必要があるという事などがありまして、もう少し使い勝手の良い機種が出ないかなと長年思っておりました。
このネクストビジョンは、それらの使い勝手の悪さを殆ど払拭してくれます。
マルチアングルで様々な角度からの撮影そして拡大が可能であり、横のモニターにその拡大画像が映し出されます。ですので通常の診療姿勢を保ちながら拡大画面を見ることが出来ます。その一連の診療の録画も可能です。まさに次世代のマイクロスコープだと確信しました。

延藤先生や営業の方と色々シュミレーションしてみました。

延藤先生は近日中にこれを自院に導入されるそうです。僕も勿論検討中です。問題は超高価である事だけ(笑)