この院長ブログを書き始めて約半年、ようやく文章を書くことにも慣れてきましたし、情報伝達の面白さも感じるようになってきました。自分自身の知識の整理にもなりますね。も、元々の目的は私の診療所に来られている患者さんへの、歯科情報提供ツールの一つとして始めたものです。3ヶ月前位から診察券にもアドレスを載せ、待合室でも案内を始めました。しかし・・・私のブログを一番読んで欲しい自院の患者さんは、読んで下さっているのでしょうか?というより私にとってパソコンは携帯電話と同じように生活の一部となっていますが、患者さんが全員同じとは限りません。もしかしたら大部分の方はご覧になっていないかもしれません。

もしそうなら、やはり紙媒体も情報伝達手段として考える必要があります。ですから待合室にブログを印刷して貼ってみたり、今までのブログをまとめて小冊子も作成する事を検討中です。それともうすぐこのHPは携帯電話でも見れる予定です。(今は調整中らしく文字化けした画面が出てきます。業者の方、もしこれを読んでいたら急いで調整して下さいね。)私は3年前の携帯電話をまだ使用していますが、最近の携帯電話の画面は本当に綺麗ですね。将来はパソコンを持たなくても携帯でかなりの情報が得られる時代になると思います。

院長ブログから始まって小冊子に携帯アクセスへ、情報伝達の手法の工夫はまだまだ続きそうです。        

投稿者プロフィール

武藏 泰弘
武藏 泰弘
むさし歯科医院 院長