むさし歯科医院は、阪神淡路大震災で一度全壊しております。

写真など撮る余裕がなかった再開業までの500日でしたが、今から考えればそれでも写真を撮るなりしてしっかり記録に残しておけばよかったと痛感しております。避難所でのボランティアや仮設住宅での巡回診療など、めったに経験できない事をさせてもらったわけですからね。

せっかくこのようなHPを開設したわけですし、いつか自分なりに阪神淡路大震災を検証し、文章にまとめたいと思っています。

余談ですが、2年前にあった阪神淡路大震災10年目にあたる鎮魂行事を、阪神淡路震災「10周年」事業という呼び名をしている一部のマスコミに対して、私は強い嫌悪感を抱きました。

「周年」という言葉は、おめでたい行事の時のみ使ってほしいものですね。

投稿者プロフィール

武藏 泰弘
武藏 泰弘
むさし歯科医院 院長