今、私の机の上には、2種類の目薬があります。
昨晩より1日4回点眼をしています。

実は昨日、タービンで歯を治療している時に、削った小さな歯の削片が
私の右目の角膜に刺さってしまったのです。
治療後、何か右目がしょぼしょぼするなあと思って鏡でよーく見てみると、
右目中央部に0.5ミリ程の何か乳白色のものが・・・

恥ずかしい話なのですが、2年ほど前にも似たような事がありました。
その時は「何とか自分で削片が除去できないものか?」と悪戦苦闘してみて結局駄目だった
苦い経験がありますので、今回は悪あがきすることなく患者さんに事情を説明して
午後の診療の途中だったのですが、知り合いの眼科を受診させてもらいました。
特に問題もなく削片の除去に成功し、とんぼ帰りで午後の診療を続けました。
お待たせした患者さん、本当にごめんなさい。

歯科医療の際、通常眼鏡やゴーグルで術者の目を守るのですが
ゴーグルとマスクの組み合わせは、口の息が上に抜ける為ゴーグルが曇りやすいのです。
特に冬はその傾向が強いのと、ちょっとその時忙しかった事もあり、
ゴーグルを装着せずに治療を行っておりまして・・・プロとして反省しきりです。

もともと普段眼鏡をかける必要がない視力ですので、それがかえって良くないのかも?
というわけで今日はタービンを使う時以外もゴーグルを装着するようにしました。
今度は頑張って装着し続けます・・・と自分に強く言い聞かせている私です。
でもこのルキアのゴーグルを着けると、ちょっと怖く見えるんですよね。説明の時は外さないと・・・ちなみにこんなのを使用してます。

ルキア

へー画像をサムネイルにもできるのか、とここのブログの仕組みに少し感心しました。

投稿者プロフィール

武藏 泰弘
武藏 泰弘
むさし歯科医院 院長