神戸市灘区、阪神岩屋駅前 | 虫歯をはじめ、歯とお口の病気予防に強い歯医者さん

水環境にこだわる理由

むさし歯科医院は水環境にこだわりました。

歯科治療には「水」が欠かせません。

患者さんが治療椅子でうがいをする水に始まり、歯の切削の時に使うタービンからの注水、クリーニング時のシリンジからの注水に加えて我々医療スタッフの手洗い、そして器具洗浄など、様々な場面で水が使われています。

この一連の歯科治療に使用する全ての水を衛生的な状態に保つために特に消毒が困難な、タービンやうがい水に繋がる歯科ユニットのウォーターライン内を常に清潔に保つために「ポセイドンシステム」というシステムを当院では導入しました。

歯科ユニットウォーターライン除菌装置「ポセイドン」。

ポセイドンシステムとは、治療椅子の配水管をはじめ、歯科医院内で使用する全ての水を除菌するシステムです。

水道水に含まれる塩素濃度を補正し、殺菌力に優れた「電解中性機能水」を治療椅子をはじめ医院全体に通水させます。そして歯科医院内の全ての配水管内の細菌の繁殖を抑制し治療環境を衛生的に保ちます。

これにより、当院の全ての水は常に衛生的な状態に保たれますので、安心して治療を受けて頂けます。

EO水により、さらに強力かつ確実に院内感染を予防します。

強力な殺菌力を持つEO水は、電解酸性機能水の略称です。
水道水に少量の食塩を加え、特殊な電気分解を行う事により作られます。

当院ではポセイドンに加えてこのEO水も導入し器具や備品の滅菌だけではなく歯内療法における根管内の洗浄、歯周ポケットの洗浄など様々な用途で使用しております。

ポセイドンもEO水も「環境に優しい」水です。

EO水、そしてポセイドンシステムで循環させている電解中性機能水はどちらも水道水、水道水内に含まれる塩素、食塩、そして電気分解によって作られます。
時間の経過と共にどちらも通常の水道水と食塩に戻ります。
通常の化学滅菌で用いられるステリハイド系消毒薬と異なり環境に負荷をかけない画期的な滅菌方法といえます。

PAGETOP
Copyright © むさし歯科医院 All Rights Reserved.